食堂の耐震設計と共にバリアフリーの改修デザインです。

この中でのポイントは、バリアフリーにおいて車椅子の学生も無理なくカウンターでお料理がとれるようなデザイン、耐震壁については壁に丸窓を開け、視覚的な繋がりを持たせるデザイン、席数を確保すべく窓廻りにカウンター席を設けたことです。内装に木質を用いることにより全体に柔らかい雰囲気がでるよう留意しました

 

改修床面積:870㎡
2002.9/東京都三鷹市