六本木三丁目東地区まちづくり

六本木三丁目東地区は、港区においてルール作りまで実施するという一番進展している認定まちづくり協議会です。担当コンサルタントが退任されたため、2017年から街づくりコンサルタントとして関わることになりました。ここはデベロッパー(住友不動産)が再開発を進めており、その調整が大切です。将来の街づくりを考える場として、まちづくり協議会が主催する「まちづくり研究会」とデベロッパーが主催する「まちづくり勉強会」の2つがあります。デベロッパーに「住民参加のまちづくりの手法で再開発を考えてみませんか?」と理解を求め、合同セミナーでワークショップを続けています。①レクチャー、②コラージュによる夢づくりワークショップ、③具体化のワークショップという流れです。具体化については、再開発手法を使った場合の複数の提案を出していただき、それぞれの特徴を皆でディスカッションしました。一方、再開発を使わない場合にはどのようなやり方があるのかを検討するワークショップを実施しました。双方の特徴を住民が理解した上で将来の街を考える下地ができたと思われます。今後はルール審査会を建替え計画や再開発などの具体的アクションに対して実施していることがポイントとなります。

 

活動一覧
2018.08    まちづくりNEWS第22号
2018.05.20  第二回まちづくり研究会
2018.04    まちづくりNEWS第21号
2018.02.17  第1回まちづくり研究会・コラージュ大会
2017.07.30  まちづくり合同セミナー・ゾーニング
2017.07    まちづくりNEWS第20号
2017.05.20  まちづくり合同セミナー・デザインゲーム

2017.03.12  まちづくり合同セミナー・コラージュ大会

ページの先頭へ