耐震改修と併せてチャペルを設けた改修デザインです。

耐震診断を行い、どこに耐震壁をどこに設けるかを平面計画も含めて検討しました。このことにより新たにチャペル空間や集会室などの共用部分を確保することができました。浴室や便所、洗面を含めてバリアフリーに留意すると共にエレベーター設置により上下間を無理なく移動できるようになりました。

 

改修床面積:1340㎡
2007.12/東京都三鷹市