ルーテル学院大学キャンパスをバリアフリー環境にすべく、現状調査を行い、問題点を解決する環境整備改修を依頼されました。大きくは3か所の改善を実施しました。1つ目は正面玄関前に階段と小さなスロープです。手摺がなくスロープの幅が狭く、踏み外す危険があったため、階段を無くし大きなスロープとし、手摺を設置する改善をしました。2つ目は裏の出入口にスロープです。急こう配で使いづらいため、穏勾配のスロープに改修しました。3つ目は内部で手摺が短いところがあり、それを十分な長さの手摺に交換する改修をしました。

2000.10/東京都三鷹市