既存幼稚園の増築としておもちゃライブラリーの設計を依頼されました。

おもちゃは情操教育にとても良いことから、おもちゃを自由に遊べる場がおもちゃライブラリーです。園長のコラージュで印象的なのは丘の滑り台、横羽目板の赤い家、自然との関わりです。

コンセプトを「建物自体がおもちゃ」とし、大きな緑の丘を設けそこをトンネルでおもちゃライブラリーに入るという動線を考えました。4本の地元材の大黒柱は大空間を支え、そこに様々なコーナーがあるという空間構成にしました。子供の参加については、ガラスに頭をぶつけないためのシールを、子供たちに作ってもらい、それを貼付けるワークショップをしました。丘の滑り台の位置は、実際に子供に滑ってもらって検討をしました。これらにより、様々な所で楽しめるおもちゃのような建築ができたのかと思います。

 

所在地:栃木県
施主名:学校法人 白鴎大学
主体構造:木造+鉄筋コンクリート造
工事期間:2004年5月~2005年2月
竣工日:2005年3月9日
施工:㈱巴コーポレーション

敷地面積:421.88㎡
延床面積:506.51㎡’