車が大好きな施主、3台保有で1台はマセラティで大切に扱いたいとの要望です。

家族のコラージュから光、車、メカニック、木格子、井の字と円の組合せ、などのデザインキーワードが得られました。

「車は家族の一員」をコンセプトに、アプローチから車が見え、玄関からも寝室からも、2階のリビングからもマセラティが見える空間構成にしました。リビングの床には強化ガラスを用いて、上から車が眺められるようにすることにより、夜にはガレージの照明をつけると、光床のような効果が得られました。リビングを中心に、ベランダや和室、子供室がとり囲むように配置することにより、一体感のある雰囲気が得られました。和室コーナーの窓には、井の字と〇を組み合わせたデザインを用い、この住宅の1つの特徴になっています。

所在地:東京都町田市
施工:(株)くらし建設
敷地面積:184.89㎡
床面積:106㎡
構造・規模:木造2階建
竣工:2006/11