親子2世代の医者が一緒に運営するクリニックの設計です。

施主の10の連想からは、明るく、くつろげる、優しさが感じられる医院、地域の繋がりを大切にした医院などのデザインキーワードが得られました。

エントランス廻りにはギャラリー空間と待ち合わせの場所を兼ね、親世代のクリニックスペースと子世代の個室を持つクリニック空間で全体を構成しました。2階には休憩室と共に広いルーフテラスを設け、様々なイベントができるようなゆとりのスペースとなりました。全体デザインとして木格子と大ガラスの組み合わせによるモダンなデザインにより清潔感を出すよう留意しました。

所在地:栃木県足利市
延床面積:294.50㎡
構造:鉄骨造2階建
竣工:2009.03
施工:岩澤建設株式会社
設計:連健夫+小川貴之