都心に位置する耐火木造三階建の家です。

防火地域では耐火建築物が求められRC造やS造が構造方式として採用されがちですが、木造でも必要な資格※を持つものが必要な仕様で設計すれば耐火建築物として建設可能です。

施主家族の10の連想から、人の繋がり、面白さ、ストーリー、等のデザインキーワードが得られました。

将来、各フロアを別々に貸すことも視野に入れると共に、階段の上部や下部を収納に使うなど、空間を有効利用すべく設計しました。道路側からの採光を十分取り入れるべく、各部屋をできるだけ広く確保し、コンパクトなプランになりました。

 

※木造住宅軸組工法による耐火建築物設計マニュアル講習受講者

 

所在地:東京都港区
施工:㈱リモルデザイン
完成:2016.10
延床面積:132.29㎡
構造・規模:木造 3階建て耐火建築物