2軒のお隣さん通しが仲良く生活しているシニア女性から「古い建物だから地震に心配で、調べてほしい」という依頼からスタートしました。

耐震調査の結果、1件は耐震補強のリフォーム、もう1件は建て替えになりました。お二人はとても仲がよく、一緒に食事をすることもあるとのことなので、2階のベランダを通して行き来ができる家を提案したところ、とても気にいられました。新築の家に広いベランダを設け、外部のくつろぎ空間とし、お二人や近所の方も集まれる場になりました。

新築の奥様の作ったコラージュからのイメージはひし形でそれが立面デザインに活かされています。改修の奥様のコラージュは密度が濃く、多様なことができる土間空間を設け、そこからもお隣さんへ行ける扉を設けました。これらにより2つの家がプライバシーを確保しつつ繋がった家になりました。

施工:(株)秀建
延床面積:54.74㎡(O邸)、44.15㎡(+小屋裏:9.83㎡)(K邸)
竣工:2011/10