施主はカメラマンで、スタジオのある住戸が求められました。コラージュからは、はみ出る面白さや軒裏の美しさ、眺望の良さなどが感じられ、それを設計に活かしたいと考えました。

スタジオは仕事に集中できる場所として、一旦外に出て利用するという独立空間として入口近くに配置しました。リビングとキッチンは2階に配置し、リビングの前に広いルーフテラスを設け、大屋根が覆うデザインにしました。このことにより、軒先から素晴らしい景色を楽しめるというコラージュのイメージが現実化できました。はみ出るというキーワードは、ルーフテラスやスタジオが建物本体からはみ出して配置することにより、ユニークな空間構成となりました。

所在地:川崎市麻生区
施工:北沢建設
敷地面積:166.05㎡
延床面積:117.41㎡
構造・規模:木造、地上2階
竣工:2003年3月