依頼者の10の連想から、イメージとしてインターナショナルな雰囲気、面談執務室の落ち着いた雰囲気とグレード感のある待合空間とのコントラストに留意しました。待合は曲面壁を用いて柔らかさを出し、塗り仕上げでグレード感を出す一方、面談室はシンプルなガラス間仕切りにカーテンを併用し、視覚的に繋げたり分けたりできるようにしました。

所在地:東京都港区
床面積:105㎡
竣工:2003.11
施工:東京リフォーム
2003.11/東京都港区