施主、瑠璃川さんの想いを設計に活かすべく、作って頂いたコラージュからは、 <開かれた場、人の繋がり、地域、ルーツ、終の住処、安心、安全>などのキーワードが得られました。 これに応えるべく、この賃貸住宅には1階に地域や会員に開かれた場としてラウンジ、アトリエ、 子育支援や保健相談等に利用される集会室が配されています。住戸の部分は、私と公との繋がりが段階的になるよう、 2階中央にラウンジ、東西に2つのホールを用意しています。建物全体は荻窪の落ち着いた街並に寄与すべく塀は設けず、 緑とゆとりを供給すると共に、変化と趣きに留意し、格子、RC打放、軒下空間などを手がかりにデザインしました。 どこかに自分好みの落ち付ける、楽しめる場所を見つけ、新しい自分を発見して頂ければと思っています。

 

 

所在地:東京都杉並区荻窪4-24-18
施工:㈱岩本組
延床面積:765.10㎡
構造・規模:RC造 地上3階建て
1階:地域開放共有スペース、住戸4戸
2階:居住者ラウンジ、住戸10戸
3階:オーナー住戸、屋上ガーデン
竣工:2015年2月
アクセス:JR中央線、東京メトロ丸ノ内線荻窪駅より徒歩7分