「壁から雨漏りがする、心配なので見てほしい」と友人から電話がありました。家は建売住宅とのこと、見てみるといたるところに雨漏り跡がある。壁の一部を剥がしてみると、腐っている柱が見つかったことから耐震補強を含めた改修設計とりました。

腐った柱や梁は取り換え、必要な所を耐震補強すると共に、生活空間を快適にすべく、部屋の間の壁を取り払い、リビングダイニングとして広く使えるようにしました。リビングの筋交いにステンレスブレースを用いることによって、視覚的に一体感が持てるようにしました。施主の10の連想からのアイデアで、壁一面を青に塗るなど、施主の個性が感じられる家になったかと思います。

 

改修床面積:33.4㎡
2008.9/東京都杉並区