施主が以前住まわれていた家を改修してシェアハウスにしたいとの設計依頼です。

耐震補強を含め複数のプランを提案し、それから選んでいただくプロセスで設計しました。施主の10の連想から、ビックリの空間、様々な所に落ち着きの場、のデザインに留意し、2階床の一部を取り去り、吹抜けのあるリビングダイニングを設けました。このことにより、居住者が集まって食事やイベントをシェアする空間が生まれました。2階にホールや広いベランダを設けるなど、落ち着ける場を設けました。吹抜けの上部のトップライトからは空や星、月が見え、電動ブラインドの開閉効果によりビックリを演出しました。

 

所在地:東京都世田谷区
改修床面積:107.85㎡
施工:㈱くらし円設
構造・規模:木造 2階建て改修
竣工:2013/03