奥さんと息子さんの10の連想で特徴的なのは、海、波、砂、太陽など自然に関わる言葉です。息子さんが見せてくれた写真で印象的だったのは自転車でした。津波に流された昔の家は海が良く見えたこと等、話していただく中で、様々な所から海や空が見えるような家にしたいと思いました。また、玄関を広く取り、吹抜けを設け、その壁に自転車を飾り(置き)自転車ギャラリーが特徴となる家を考えました。将来家族が増えた時に部屋を2つに間仕切って使えたり、吹抜けに廊下を増設することができるなどの工夫をしました。ルーフテラスは南側で明るく、海が見え、気持ちの良い場所です。これをL字形に囲むように2つの部屋を配置しました。息子さんはエンジニア、様々なアイデアを出していただきました。特に、玄関の吹抜けに自転車をウィンチで吊ることを提案され、器具の選定や配置を図示いただきました。メカニックなイメージは外観にも表れ、紺色とシルバーのツートーンカラーを交互に色分けというユニークなデザインとなり施主らしい家になりました。

建物概要

所在地:福島県いわき市
構造・規模:木造2階建
敷地面積:353.00㎡
建築面積:54.65㎡
延床面積:88.60㎡
施工:㈲馬場工務店